いつも軽井沢 TOP

旧三笠ホテル
名所・観光施設

現存する国内唯一の純西洋式木造ホテルです。明治・大正時代には、貴族や政治家などが集う舞踏会が催されたことから「軽井沢の鹿鳴館」の異名を持ちます。明治38年に落成。現在は国の重要文化財に指定され、館内の一部が一般公開されています。

もどる