いつも軽井沢 TOP

追分宿郷土館
名所・観光施設

江戸時代に中山道と北国街道が合流する宿場町として繁栄した追分宿。当時、使用されていた行灯(あんどん)や帳簿など、宿場関係の道具や資料を展示しています。千本格子を巡らせた木造の建物は、旅籠を模したもので、当時の面影を今に伝えています。

もどる